「企業内の人間関係は・・・家族のような形を取ったときに最も有効なものになる。・・・つまり、義務が広い範囲にわたり、協働の範囲が柔軟で、関係者の間で相手に対する理解が深まり・・・豊かな対人関係がある状況である。双方が全力を注ぐ関係だけが長続きし、参画者全員に価値をもたらすために必要な期間を越えて存続できる。」

— ロザベス・モス・カンター、1994(国際的企業提携に関する著作から抜粋。この内容は大学間のつながりにも当てはまる)