「大学は知らず知らずのうちに、学生の留学を奨励するどころか、留学意欲をくじくような障害を生み出している」

— NAFSA、2009年

 


 

 

「Generation Study Abroad」計画は、米国に全国規模の意識変革をもたらし、留学が最終的に、大学生活に不可欠な要素のひとつとして見なされ、実際にもそうなるようにすることを目指しています。本計画は人々の意識を変え、『学生が留学をするのか否か』ではなく、留学をするのは当然のことで、『いつ、どのように留学するか』が重要なテーマとなるように努力をつつけます」

— 米国国際教育研究所(IIE)、Generation Study Abroad