caroline-kennedy-portrait

ケネディ駐日米国大使のメッセージ

日米は過去70年間を通じて、世界で最も素晴らしい同盟のひとつを築き上げました。学生交流は何世代にもわたり、日米を結ぶ強固な人的交流の軸となっています。双方の若者たちが共に築いてきた国際経験、語学力、異文化理解のおかげで、日米両国は永続的な絆を結ぶことができています。

現代の学生たちは、これまでにない様々な課題に直面しています。今の若者世代は史上最も多忙な若者になっていますし、教育費も高騰する一方です。大学はこうした状況を受けて、画期的なプログラムを実施し、これらの諸課題への対応と、交換留学制度に参加する刺激的な機会の拡充を図っています。チームアップ・ロードマップは、このような実践のいくつかを紹介し、諸課題への解決策を示し、さらなる成果を実現するために私たちができることを提案するものです。

この場を借りて、学生交流プログラムや教育パートナーシップを支援して下さる方々全員に感謝を表し、日米のパートナーシップにさらに深いご協力をいただけるようお願い申し上げます。日米両国の若者たちにはあふれるほどの希望と可能性があります。日米の大学が「チームアップ」を通じて協力し合って、彼らの夢を実現へと導きましょう。